農業大学校[本科コース]を紹介します。

  • Regular course

本科は、2つのコースがあります。

農業大学校は「農業者研修教育施設」という役割に加え、本科は平成23年度から「専修学校」として、農業教育の充実を図ると共に、平成25年度からは、新たな拠点施設において学校施設等を一新して、試験研究機関と一体となった「知の拠点」において、幅広い分野で活躍できる人材を育成しています。平成30年度からは、新たに「6次産業化研究施設」の運用が始まると共に「農業生産技術コース」と「6次産業ビジネスコース」に再編し、新しい時代に適応した人材育成を進めていきます。

農業生産技術コース

自営就農・法人への就職就農等を見据えた実践教育

6次産業ビジネスコース

農業・食品関連企業等への就職を見据えた実践教育

注)ただし、平成30年度は、生産技術コース、地域資源活用コース、アグリビジネスコースも併存します。

  • Manufacturing technique -写真で見る 生産技術コース-

生産技術コース

農業の生産技術を主体に学ぶコース

写真をクリックして、大きな画像でご覧ください。




  • Practical use of local resources -写真で見る 地域資源活用コース-

地域資源活用コース

食料や環境、地域資源等を主体に学ぶコース

写真をクリックして、大きな画像でご覧ください。





  • Agribusiness -写真で見る アグリビジネスコース-

アグリビジネスコース

農業経営ノウハウ等を主体に学ぶコース

写真をクリックして、大きな画像でご覧ください。





コースの概念図

花樹・野菜・花き・畜産
コース名 概要 内容
生産技術コース 農業の生産技術を主体に学びます。  ◎高度で先進的な生産技術を有し、将来、地域農業の中核となる農業技術を先導できる人材を育成。
◎総合的かつ高度で先進的な生産技術の習得や新品種の導入などによる自営就農を志向する学生。
◎自営就農、農業法人への就農など。 
地域資源活用コース 食料や環境、地域資源などを主体に学びます。 ◎耕畜連携や農産物加工をはじめとする農業・農村地域資源の活用に関する知見や感覚を有し、将来、地域農業社会での中核的役割を担うことができる人材を育成する。
◎農業の多面的機能や地域資源を活用した農業などの実践により、自営就農などを志向する学生。
◎自営就農、農業法人への就農、農業関連企業への就農など 
アグリビジネスコース 農業経営ノウハウなどを主体に学びます。 ◎農業経営改善や起業家を目指す高い意欲と知識を有し、将来、地域農業のモデル的経営実践や、新たなアグリビジネスを起こすことができる人材を育成する。
◎自営農業の経営改善や起業家を志向する学生。
◎自営就農、農業法人への就農、農業関連企業への就農など 
  • Reference

〒779-3233
徳島県名西郡石井町石井 1660
徳島県立農林水産総合技術支援センター
農業大学校 情報図書担当
TEL:088-674-1026
FAX:088-674-8129
e-mail:LinkIconメールでのお問い合わせはコチラ