令和2年度カリキュラム

アグリビジネスアカデミー 6次産業化コース

講義内容

[カリキュラムの講義時間および単位、定員など]
1.食に関する専門課程/1科目当たり2~6単位(1単位:90分で1日当たり2単位を開講)/合計24単位/定員20名
2.農業経営に関する共通課程/1科目当たり2単位(1単位:90分で1日当たり2単位を開講)/合計11単位/定員20名
3.農業経営に関する専門課程/1科目当たり2単位(1単位:90分で1日当たり2単位を開講)/合計7単位
4.実践課程

アグリビジネスアカデミー6次産業化コース講義内容
1.「食」に関する専門課程
1科目当たり1~4単位(1単位:90分で1日当たり2単位を開講) 合計23単位
科目 内容 講師(予定) 単位数 開催時期(予定)
1 6次産業化の推進 6次産業化の動きと支援制度について学びその概要を理解するとともに、県内の事例を学び、6次産業化の基礎的な知識を身につける。 もうかるブランド推進課
輸出・六次化推進室
輸出・六次化推進担当 
1 4月13日(月)
13:30~14:30
食品加工の基礎 食品加工の基礎について、特に農産物加工を中心に、基礎的な知識を身につける。 徳島大学大学院
社会産業理工学研究部 
教授 金丸芳
1 4月13日(月)
14:40~16:10
2 食品の保存・加工技術 食品加工の手法や原理、食品素材の特徴を学び、貯蔵・保存の原理を学ぶ。 徳島大学大学院
社会産業理工学研究部 
教授 金丸芳
4 4月17日(金)
13:00~16:10
4月24日(金)
13:00~16:10
3 食品の衛生管理 食品に起因する健康被害及び微生物について、それら疾病の特徴や危害因子の特徴及び防止方法の基礎的知識を学ぶ。 四国大学生活科学部
教授 岡崎貴世
4 5月12日(火)
13:00~16:10
5月19日(火)
13:00~16:10
4 食の安全安心(1) 農産物の安全安心を担保する手法に関する知識を身につける。(食品表示) 安全衛生課
食品表示企画担当等
  6月5日(金)
13:00~14:00
食の安全安心(2) 農産物の安全安心を担保する手法に関する知識を身につける。(HACCP) 安全衛生課
HACCP食品安全担当等
2 6月5日(金)
14:00~15:00
食の安全安心(3) 農産物の安全安心を担保する手法に関する知識を身につける。(GAP) もうかるブランド推進課
安全安心農業担当
  6月5日(金)
15:10~16:10
5 商品開発の実際 地域の特産物や資源の活用方法の検討及び商品開発に必要な農産加工技術の実践と農産加工品の品質評価手法を学ぶ。 フードコーディネーター等
4 6月下旬
13:00~16:10
7月上旬
13:00~16:10  
6 野菜生産と実習 野菜の特性と栽培技術を学び、ほ場において栽培実習を行う。 アグリビジネススクール講師 2 8月下旬(農経講座に合流)
10:50~・午後
7 食品の栄養と機能性 新たな食品開発のための基礎知識として、食品や食品成分に含まれる物質の構造や機能について学ぶ。 徳島文理大学人間生活学部
食物栄養学科 教授等
4 7月下旬
13:00~16:10
8月上旬
13:00~16:10
9 農地・法人制度 農地法と農業法人制度の概要について理解する。 徳島県農業会議等
1 11月24日(火) 仮
10:50~12:00
※センター以外で実施(受講料対象外)
 
2.「農業経営」に関する共通課程
1科目当たり1~4単位(1単位:90分で1日当たり2単位を開講) 合計12単位
科目 内容 講師(予定) 単位数 開催時期(予定)
10 食品の流通・販売(1) 産直販売の実際と現状などについて事例を交えて学ぶ。
(すきとく市の事例を中心に)
(株)キョーエイ
営業部 等
1 8月中旬 A
13:00~14:30
11 食品の流通・販売(2) 産直販売の実際と現状などについて事例を交えて学ぶ。
(JA東とくしまの産直市の事例を中心に)
JA東とくしま 
 等
 
1 8月中旬 A
14:40~16:10
12 経営戦略概論・マーケティング概論 「経営戦略」をテーマに、これから農業に必要となる基礎的な経営力を身につける 大学経営情報学部 
 教授 等
2 10月中旬       13:00~16:10
13 農業における情報システム 農業分野における情報システムの現状と応用について事例をもとに学ぶ。 情報システム関係企業等 2 10月上旬
13:00~16:10
14 労務管理と経営戦略 労務管理(人的資源管理)と経営戦略の内容について身につける。 社会保険労務士等 2 9月中旬
13:00~16:10
農業経営と計数管理 貸借対照表、損益計算書の基本的な構造の理解と損益分岐点分析による計数管理の習得を目指す。 税理士法人等 2 9月下旬
13:00~16:10
15 商品開発(1) 商品開発の考え方について 食品会社 メーカー等  1 9月上旬A   
13:00~14:30
商品開発(2) 商品開発の実例・小ロットOEMについて 食品会社 受託加工等 1 9月上旬 A   
14:40~16:10
 
3.「農業経営」に関する専門課程 合計9単位
科目 内容 講師(予定) 単位数 開催時期(予定)
16 マーケティング論 マーケティングの基礎から応用までの知識を身につけることを目指す。 大学教授等 4 10月下旬  
13:00~16:10
11月上旬
13:00~16:10
17 農業経営における資金計画 的確な資金調達に必要な知識・スキルを習得する。 農林中央金庫 等
信用農協連合会
1 11月下旬A
13:00~14:30

農業経営のリスク管理
農業における損害防止と補てんの仕組みについて学ぶ。 農業共済組合 等 1 11月下旬A 
14:40~16:10
18 市場流通と産地づくり ※ 【現地研修】卸売市場の現状と今後・産地への要望について視察及び講義 徳島中央卸売市場 等
徳島青果株式会社 
1 11月中旬 A       8:30~10:00
19 農業分野における各種補助事業と資金の活用 補助事業や資金商品の知識を習得する。 徳島県農林水産政策課 等
1 11月24日(火)(仮)
9:30~10:40
20 農業経営における経営戦略 ※ 国内トップレベルの農業経営者の成功事例から、経営戦略や経営理念を学ぶ。 産業振興機構と共催せミナー
講師未定     
1 1月
13:00~15:00
 
4.実践課程
(1)農業実践研修 合計1単位
科目 内容 講師(予定) 単位数 開催時期(予定)
21 農業実践研修 ※ 【現地研修】農業法人や食品加工会社などにおいて実践的な研修を行う。 食品加工会社等              1 11月中旬 A
11:00~12:00
 
(2)アグリビジネスプラン作成講座
1科目当たり2単位(1単位:90分で1日当たり2単位を開講) 合計6単位
科目 内容 講師(予定) 単位数 開催時期(予定)
22 アグリビジネスプラン作成のポイントと作成演習 自らが目指すアグリビジネスプラン(経営改善計画)を自主的に作成する。 6産業化プランナー等 2 12月
13:00~16:10
23 アグリビジネスプラン作成演習 自らが目指すアグリビジネスプラン(経営改善計画)を自主的に作成する。 2 1月
13:00~16:10
24 アグリビジネスプランの発表 作成されたアグリビジネスプランを、関係者に発表する。 2 2月   
13:00~16:10

  • Reference 各種お問い合わせは…

〒779-3233
徳島県名西郡石井町石井字石井1660
徳島県立農林水産総合技術支援センター
農業大学校 アグリビジネスアカデミー担当
TEL:088-674-1026
FAX:088-674-8129
e-mail:LinkIconメールでのお問い合わせはコチラ