アグリビジネススクール 農業経営者育成コース 講座内容一覧 (平成29年度)


営農基礎講座

クラス名 開講時期 対象者
定員 内容 受講料

春 夏

H29年4月~8月   
週1回 
水曜又は木曜
全15回

①~④をすべて満たす方

①県内在住か県内移住予定の方

②耕作可能な農地がある方

③農業をしている方、就農を予定している方

④農業に関心があり、基礎的な農業技術を学びたい方

または、
農業参入を考えている企業の従業員の方も受講できます。

 

50名

野菜・果樹栽培、土壌肥料、病害虫などの基礎講義、野菜栽培を中心とした実習、当センター研究所での研修など

午前( 9:30 ~ 12:00):講義

午後(13:00 ~ 15:30 ):実習

水曜又は木曜どちらかに決めて受講いただきます。

 

 9,150円

 
 秋 冬 H29年9月~H30年3月   
週1回 
水曜又は木曜
全15回
 50名

●受講申込み方法
綴じ込み又はホームページ上(http://www.tonodai.ac.jp/)の受講申込書にご記入のうえ、春夏クラスは平成29年3月10日(金)必着で、秋冬クラスは平成29年6月7日(水)から7月26日(水)(当日消印有効)までに、農大まで封書で郵送してください。
書類選考により受講者を決定します。必要に応じて面接する場合有り。
●注意点
春夏・秋冬クラスとも講義の内容は同じです。
受講料とは別に、教科書代、傷害保険料が必要です。

農業機械安全使用者養成講座

クラス名 開講時期 対象者
定員 内容 受講料

夏期クラス

 

講義・演習
5/23 ~25

大特実習
5/30~6/6

大特検定
6/7

免許交付
6/8

 

①県内在住の認定帰農者、認定就農者、認定農業者、集落営農法人

②ファームサービス事業体従事者等で、農業機械の安全使用について学びたい方

大特
25名

 

農業機械の安全使用に関する講義と演習(3日間)

大型特殊免許(農耕用限定)取得のための実習(6日間)

計9日間 

  4,290円

農業機械の安全使用に関する講義と演習のみ受講(3日間)

1,830円

 秋期クラス 講義・演習
9/20~22

大特実習
9/26~10/3

けん引実習
10/10~17

大特検定
10/4

免許交付
10/5

けん引検定
10/18

免許交付
10/19
大特
25名




けん引
10名
農業機械の安全使用に関する講義と演習(3日間)

大型特殊免許(農耕用限定)取得のための実習(6日間)

もしくはけん引(農耕用限定)取得のための実習(6日間)

計9日間
4,290円
農業機械の安全使用に関する講義と演習のみ受講(3日間) 1,830円
けん引(農耕用限定)取得のための実習のみ受講(6日間)

※平成22年度以降に本講座を受講し,大特免許を取得した者
2,460円

*開講時期は免許試験実施の都合により変更となる場合があります。
*上記の日程は検定日を含みません。
●受講申込み方法
綴じ込み又はホームページ上(http://www.tonodai.ac.jp/)の受講申込書にご記入の上、夏期クラスは平成29年4月10日(月)から4月21日(金)(当日消印有効)までに、秋期クラスは平成29年7月24日(月)から8月4日(金)までに、農大まで封書で郵送してください。書類選考または面接により受講者を決定します。
●注意点 1 「免許取得のための実習」は、「安全使用に関する講義と演習」を受講した人のみ対象とします。
2 大特免許の検定は、夏期、秋期各クラスの「免許取得のための実習」の後に実施します。
夏期クラス:検定6月7日(水)、免許交付6月8日(木)  秋期クラス:検定10月4日(水)、免許交付10月5日(木)
3 けん引免許の検定は、秋期クラスの「免許取得のための実習」の後に実施します(年1回実施)。
けん引:検定10月18日(水)、免許交付10月19日(木)。けん引免許取得希望者の「安全使用に関する講義と演習」は、夏期、秋期いずれかに受講することになりますので、申込時に選択してください。ただし、平成22年度以降に本講座を受講された方は、講義と演習(3日間)は免除されます。
4 大特免許の取得には、普通自動車運転免許が必要です。
5 免許取得を目指す場合は、受講料の他に、運転免許検定料、傷害保険料が必要です。
6 認定帰農者、認定就農者、認定農業者の方は、認定証の写しを受講申込書と一緒に提出してください。ただし、講義と演習(3日間)のみ受講希望の方は、これらの提出は不要です。

農業学びネット(通信講座)

開講時期 対象者
定員 内容 受講料

H29年6月~H30年2月

県内で農業を始めたい方、または県内で既に就農している方のうち初心者

20名

農業に関する基礎知識と果樹・野菜栽培の基本技術についてインターネットとテキストを通じて指導。

*「農業経営」に関する共通課程6講義についてインターネット配信を実施

無料
テキスト代(4000円程度)等の実費は自己負担


●受講申込み方法
農業大学校ホームページ(http://www.tonodai.ac.jp/)内の「農業学びネット」をご覧ください。
申し込み受付は平成29年5月8日(月)から始め、申し込み順に選考を行い、定員に達し次第締め切ります。

地域あぐり講座

開講時期 対象者
内容 受講料

H29年4月~H30年3月

①県内で就農している、または就農を予定しており、農業技術等を高めたい方

②県内で農産物加工技術を高めたい方

地域の農業支援センターを通じて、先進農家で5日間程度の実地研修を行う。

*就農に関心のある農業未経験者を対象とした「農業入門コース」は1日程度

無料


●受講申込み方法
随時募集を行っていますので、綴じ込みの受講申込書にご記入のうえ、県庁経営推進課に郵送またはFAXで申し込んでください。書類選考により受講者を決定します。
経営推進課 〒770-8570 徳島市万代町1-1 電話(088)621-2427 FAX(088)621-2858

■各地域における研修受入可能品目

徳島地域あぐり(徳島農業支援センター)

(徳島市、小松島市、勝浦町、上勝町、佐那河内村、石井町、神山町)
研修品目:
ほうれんそう、ブロッコリー、かんしょ(砂地畑)、すだち、温州みかん水稲

鳴門藍住地域あぐり(鳴門藍住農業支援センター)

(鳴門市、松茂町、北島町、藍住町、板野町、上板町)
研修品目:
洋にんじんかんしょ(砂地畑)だいこんなし

阿南地域あぐり(阿南農業支援センター)

(阿南市、那賀町)
研修品目:
たけのこいちごゆずすだち(露地)なのはなブロッコリーオクラケイトウオモト

美波地域あぐり(美波農業支援センター)

(美波町、牟岐町、海陽町)
研修品目:
施設キュウリ、洋にんじん、細ねぎ、ブロッコリー、なのはな、ほうれんそう(雨よけ)、施設ギク、施設バラ、養鶏

吉野川地域あぐり(吉野川農業支援センター)

(吉野川市、阿波市)
研修品目:
促成なすいちご促成ミニトマトレタスぶどう

美馬地域あぐり(美馬農業支援センター)

(美馬市、つるぎ町)
研修品目:
洋にんじん、ブロッコリー、レタス、たらのめ、ぶどう

三好地域あぐり(三好農業支援センター)

(三好市、東みよし町)
研修品目:
夏秋いちご夏秋なすトマト(夏秋)ミニトマト(夏秋)葉菜類(こまつな、しゅんぎく、ほうれんそう等)たらのめ水稲花苗肥育牛

※研修品目のうち、アンダーラインの入った品目は「農業入門コース」の受入が可能なもの。
※研修品目は変更する場合があります。
詳細については、経営推進課ホームページをご覧ください。
ホームページ http://www.pref.tokushima.jp/docs/2010031800034/

認定就農者支援講座

開講時期 対象者
定員 内容 受講料

H29年4月~H30年3月

認定帰農者
認定就農者

10名

「帰農計画」、「就農計画」、及び「青年等就農計画」に基づいた農業の基本技術についての講義と実習

受講期間、受講回数は個別対応

1日当たり
610円


●受講申込み方法
綴じ込み又はホームページ上(http://www.tonodai.ac.jp/)の受講申込書にご記入のうえ、第1回募集クラスは平成29年3月10日(金)必着で、第2回募集クラスは平成29年6月7日(水)から7月26日(水)(当日消印有効)までに、農大まで封書で郵送してください。書類選考と面接により受講者を決定します。
●注意点
認定を受けた計画の写しを受講申込書と一緒に提出してください。

専門技術研修

クラス名 開講時期 対象者
定員 内容 受講料

野菜

果樹

H29年4月〜H30年3月  

受講期間、受講回数は個別対応

次のすべてを満たす方

①県内において農業に従事しているか、今後従事する方

②農業に関する相当の知識を有する方

③18歳以上50歳以下の方

若干名

農林水産総合技術支援センター農産園芸研究課で野菜・花・果樹について実習中心の研修を行う。

1日当たり
610円


●受講申込み方法
綴じ込み又はホームページ上(http://www.tonodai.ac.jp/)の受講申込書にご記入のうえ、平成29年3月10日(金)必着で、農大まで封書で郵送してください。書類選考と面接により受講者を決定します。

公開講座

講座名 開講時期 対象者
定員 内容

農作物の病害虫防除

5月19日(金)

県内農業者等

20名

主要な農作物の病害虫防除

秋冬野菜栽培のポイント

7月上旬

県内農業者等

20名

葉菜類栽培のポイント

夏休み農業講座

8月上旬

小学校4年生~中学生

20名

収穫体験、作業体験、野菜栽培の基礎ほか

落葉果樹の整枝剪定

12月

県内農業者等

20名

落葉果樹の整枝剪定について

常緑果樹の整枝剪定

2月

県内農業者等

20名

常緑果樹の整枝剪定について

春夏野菜栽培のポイント

3月

県内農業者等

20名

果菜類栽培のポイント


●7月以降の実施日は、決まり次第農大ホームページ(http://www.tonodai.ac.jp/)でお知らせします。
●内容は、多少変更することがあります。
●受講申込み方法
官製往復はがきに、①講座名(はがき1枚に1講座) ②氏名 ③住所(〒番号も含めて) ④電話番号(連絡のつく番号) をご記入の上、農大まで郵送してください。申込期間は開講日の1ヶ月前~2週間前まで(当日消印有効)とし、定員に達し次第締め切ります。時間帯等については、受講決定通知時にお知らせします。
また、E-mail:nougyoudaigakkou@pref.tokushima.jpで上記①~④を送信いただいても受付します。
  • Reference お問い合わせは…

〒779-3233
徳島県名西郡石井町石井 1660
徳島県立農林水産総合技術支援センター
農業大学校 アグリビジネススクール担当
TEL:088-674-1026
FAX:088-674-8129
e-mail:LinkIconメールでのお問い合わせはコチラ